宅食便 ファミリーマート

↓【おいしさで選ぶなら!】当サイト売り上げ人気No.1の宅食サービスはこちら↓

ファミリーマートの宅食便ってどう?

「宅食便」というサービスを聞いたことがありますか?宅食便というのは、主に「調理済みのお弁当やおかず」を自宅まで配達してくれるサービスのことです。
宅食便の需要が高まるにつれ、今では「宅食便」を扱う企業はとても多いです。その中でも、最近では「コンビニ業界」も宅食便に名乗りを上げているのです。ご存じでしたか?ここでは、「ファミリーマート」が展開する宅食便についてお話ししたいと思います。

 

ファミリーマートの宅食便は「宅配クック123」

 

ファミリーマートは、「宅食クック123」の配送網を活用した宅配事業を行っています。宅配クック123を利用している人に、ファミリーマートの商品もお弁当と一緒に注文してもらい、一緒に届けるというのが主な流れになります。配達はお昼と夕方の1日2回というのが基本です。

 

主に、買い物に行くことが困難な高齢者向けのサービスであると言えるでしょう。一緒に頼むファミリーマート商品も、人気の高いものや需要の多い日用品など、いくつかの商品が厳選されています。

 

食事と一緒に必要なものまで届けてもらえるのは、高齢者にとってはありがたいサービスだと思います。

 

ファミリーマートの宅食便の内容

 

ファミリーマートの宅食便、「宅配クック123」では、「ふつう食」と「カロリーや塩分を控えたもの」があります。ふつう食では1食あたり600円以下、制限食も800円以下と非常にリーズナブルなことが魅力です。

 

ファミリーマートの商品を一緒に買って届けてもらうというのは、メリットでもありますがデメリットになることもあるでしょう。たとえば高齢者だけの世帯でしたら、日用品(消耗品)もすぐには無くならないでしょう。ティッシュやトイレットペーパーも、子供のいる家庭と比べれば明らかに減りは遅いです。

 

ファミリーマートの宅食便を利用する場合、ファミリーマートの商品を「必ず」注文しなければならないのです。必要なものがないときにも頼まなければいけないのは、時にはデメリットとなるでしょう。宅食便は、他にもたくさんあります。余計なものを買わなくてもよいサービスもたくさんありますので、まずはいろいろな宅食便と比べてみることをおすすめします。

 

次のページでは、口コミで人気の宅食サービスランキングをご紹介します!