宅食サービス 産後

↓【おいしさで選ぶなら!】当サイト売り上げ人気No.1の宅食サービスはこちら↓

産後のママにおすすめの宅食サービスは?

宅食サービスはたくさんの人が利用していますが、最近増えているのが「産後のママ」による宅食サービスの利用です。昔と違い、現在は夫婦と子どもだけの核家族も増えています。里帰りをせずに出産し、退院後は自宅に戻って家事と育児をする、そんな人も多くなっているのです。

 

しかし「産後」というのはとても大事な時期でもあります。出産という大仕事を終えた体は、自分が思っている以上にダメージを受けているのです。産後くらいは自分の体を労ってあげましょう。ここでは、そんな「産後のママにおすすめの宅食サービス」をご紹介します。

 

産後は体の回復と栄養バランスを重視する

 

産後はできるだけ家事をしなくてすむよう、宅食の「お弁当」や「おかず」を頼むといいでしょう。赤ちゃんのお世話が優先で、休めるときには休むというのが産後ママの基本です。ですから、毎日届く宅食サービスよりも冷凍でまとめて届く宅食サービスのほうが良いでしょう。

 

その上で体の回復や栄養バランスに優れたものを選びましょう。おすすめは「ウェルネスダイニング」「わんまいる」「おまかせ健康三彩」です。この3つの宅食サービスは、すべて管理栄養士の監修のもとに作られています。質の良い母乳を作るためにも、「健康な食事」というのは欠かせません。管理栄養士の作った食事なら信頼度も高く、安心ですね。

 

おすすめは「わんまいる」

 

先ほど紹介した3つの宅食サービスの中でも、特におすすめなのが「わんまいる」です。健康という面ではどの宅食サービスも良いのですが、「わんまいる」は1食あたり600キロカロリーと他と比べてカロリーが高めに設定されています。産後は母乳を出すためにも、ある程度のカロリーを摂らなければなりません。

 

しかしバランスも重要です。そんな「産後ママ」には、わんまいるのような宅食サービスがもっともおすすめだと言えるでしょう。わんまいるは味にもこだわっていますので、きっと満足できると思いますよ。

 

わんまいるの口コミ・評判はこちら