介護食品 ランキング

↓【おいしさで選ぶなら!】当サイト売り上げ人気No.1の宅食サービスはこちら↓

介護食品の正しい選び方は?口コミで評判の良い介護食品ランキング

介護のレベルにもよりますが、基本的に介護者に休みはありません。それほど辛く、厳しく、そして大変なものなのです。中でも大変なのは食事の支度でしょう。固さや味付け、見た目などにこだわらなくてはなりませんし、自分達の食事よりも手間がかかるのは言うまでもありません。せっかく時間をかけて作ったのに、残されたときには一気にやる気をなくしてしまうでしょう。

 

そんなとき、おすすめなのが介護食品の存在です。介護食品を上手に利用して、介護者が適度に休息することはとても大切なことですよ。

 

介護食品にはどんなものがある?

今はスーパーやドラッグストアなどでも、レトルトの介護食品が売られています。赤ちゃんの離乳食のように、レパートリーもかなり増えてきていますね。1食分ずつ小分けになっていますし、固さもふつうの食事よりは明らかにやわらかめの仕上がりになっています。

 

もちろんこのようなおかずを購入し、温めてお皿に盛って、食べてもらうのもOKです。しかし本当に疲れているときは、お皿に盛ることやお皿の片付けをすることすら面倒に感じてしまうもの。そんなときにおすすめなのが、やわらか食専門の宅食、やわらかダイニングです!

 

やわらかダイニングって?

やわらかダイニングでは、ちょっとやわらかめ、かなりやわらか、ムースやわらかの3つのやわらかさから介護食品を選ぶことができます。すべて冷凍で、使い捨てのお弁当箱に入った状態で届くので片付けの手間もありません!レンジで5分ほど温めるだけで、おいしくて栄養バランスの整った食事を楽しむことができますよ。管理栄養士の監修で作られていますので、その点も安心ですね。

 

介護食というのは、作るのはとても大変です。手作りじゃないと申し訳ないという気持ちも分からなくはありませんが、それであなたが倒れてしまったらどうしますか?介護食品、やわらかダイニングは、そんな頑張るあなたの心強い味方となってくれるでしょう。

 

やわらかダイニングの公式サイトはこちら