高齢者 食事 レシピ

↓【おいしさで選ぶなら!】当サイト売り上げ人気No.1の宅食サービスはこちら↓

高齢者の食事レシピはどう考える?

高齢者の食事を考えるのは、簡単なことではありません。1日や2日なら手の込んだものも作れるでしょうが、食事の支度というのは毎日行うものです。1日3回、欠かすことなく行わなければなりません。自分の食事の支度にくわえ、高齢者の食事まで考えるというのは、かなりの負担になることでしょう。

 

自分と同じメニューで良ければまだしも、やわらかいものしか食べられないなどの条件がつくなら尚更です。やわらかい食事はどうしても手間がかかりますし、同じようなメニューばかりになってしまいますね。

 

介護食レシピサイトを活用しよう

日頃、クックパッドのようなレシピサイトを活用している人も多いでしょう。このようなレシピサイトの中には、介護食専用のものもあります。たとえば「だんらんやわらかレシピ」などがそうですね。

 

だんらんやわらかレシピでは、旬の食材を使った季節のメニューのレシピなども公開していますよ。手作りで飽きないメニューをと思うのなら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

宅食を利用するのも1つの方法

レシピサイトを参考に手作りをするのももちろんいいですが、「たまには手抜きしたいな…」と思うこともありますよね。介護は基本休みなしですから、食事の支度を手抜きするのは決して悪いことではありません。

 

そんなときにおすすめなのは、ウェルネスダイニングが運営する「やわらかダイニング」という宅食。やわらか食に特化した宅食で、和洋中豊富なレパートリーがあることが特徴です。同じメニューばかりになってしまいがちな高齢者の食事でも、やわらかダイニングを使えば問題解決!できちゃいますよ。

 

やわらかダイニングのお弁当は冷凍なので、冷凍室に空きがあれば保管も特に問題ありません。冷凍独特のまずさはまったくなく、まるでできたてのような美味しさを味わうことができますよ。

 

「なんだかいつも同じようなメニューばかり」
「今日は何を作ればいいんだろう」

 

などと高齢者の食事、レシピに悩んでいるなら、やわらかダイニングを利用してみてはいかがでしょうか?

 

やわらかダイニングの口コミ・評判はこちら